• moonshotは小容量で大規模な処理を迅速に実現

    moonshotはこれまでの多重化サーバーとは大きく異なる多重処理を得意とするサーバーです。

    その効果は近年話題となっているビッグデータの処理に関して非常に重要な意味を持っています。



    ビッグデータの処理においては非常に大量のデータを用途に応じて様々な視点で扱うことが大きな意味を持っています。

    初めてでもわかりやすい、NAVERまとめに関してはこちらのサイトをご覧ください。

    その為、個々のデータを分析するとともに必要とするデータを抽出し最適な視点で分析するための様々な処理が必要となります。



    さらにこれらの処理は時系列において整然と行われなければならないため、これまでは小規模の独立するシステムで処理を行った上で、それぞれの出力を時系列で整理し分析するといった複雑な処理が必要なものでした。
    しかもそれぞれのデータを適切に管理するシステムも必要となり、コスト面でも大きな負担となっていました。moonshotではこの様なビッグデータの解析に適合するようにシステム内のユニットを独立化させるとともに、それぞれの管理や制御を行うユニットをシステム内に配置することで統合的な処理を高速で行う機能を持っています。


    さらに状況に応じてユニットの動作を詳細に制御できるので、処理の内容や負荷に応じて個別にチューニングが行え、適切かつ迅速なビッグデータ処理を行うことができます。
    moonshotはこれまでの多重化サーバーと異なり、シンプルな構成でありながら実用性と可用性を最大限に備えたマルチサーバーということが出来ます。