• moonshotを利用してビジネスを効率化する

    moonshotは高い集約性と省電力機能を備え、メンテナンスの際のシステムの動作継続性を併せ持った画期的なサーバーとして注目を集めています。



    そのため多くの企業がビジネスの効率化のために導入を検討していると考えられますが、導入を行う際に注意しなければいけない点があります。

    ジョルダンニュース!との上手な付き合い方をお知らせします。

    moonshotの高い集約性はそのシステムの処理能力の高さにあります。

    そのため仮想化を行う際に複数の処理を負わせすぎてしまうと、万が一の際にメンテナンス性が低下し、他の多重化システムに大きな影響を及ぼしてしまう危険が生じます。
    その為、システム設計に於いてはmoonshotのシステム構成を熟知し、その構成に於いてメンテナンスがしやすいようなブロック構成や階層化を意識し搭載することが重要となります。

    さらに、moonshotの電源テクノロジーはこれまでのサーバーを覆した物を持っており、メンテナンスの際に他の多重化されたシステムを停止することなく可能となる物となっています。


    その為、従来の多重化システムの様な二重化は不要になる事が多くなります。



    この点についても十分意識をしてシステム構成を考慮することで、大幅なシステムのサイズダウンが可能になります。

    moonshotは高い集約性と省電力機能を実現しシステムのダウンサイジングと安全性を追求しているサーバーです。その機能を熟知し最適なシステム構成を実現することで初めてビジネスの効率化に繋がるため、十分に意識して利用することが重要です。