個人事業主、いわゆる自営の方にお勧めなのが法人化です。

個人から法人となることで、まず節税ができますし、経費落としができる範囲もかなり大きくなります。さらに法人ということで、取引先との交渉がスムーズに行くようになりますし、また銀行からの融資額も多くなったりといいことずくめなのです。しかし法人化といっても、手続きに時間がかかるとか、お金がかかるなどでためらっている人もいるでしょう。

そのような人にお勧めなのが、会社設立の代行サービスです。このサービスには大きく分けて2つの方法があります。まずネット上に、会社設立のお手伝いをする代行サービスというのがありますので、それを利用して法人化する方法です。このやり方は簡単で時間がかからず、しかも法人化に必要な口座開設、あるいは会社実印の発注なども請け負ってくれます。

通常会社設立には、大体25万円ほどを見ておく必要がありますが、このやり方で法人化を行うと、定款を電子化してくれますので、紙の定款を作るよりもコストが4万円近く削減されます。もう一つは、法律事務所などで会社設立の代行サービスを受ける方法です。

こちらも大手の法律事務所で行われていて、比較的短期間で会社設立をすることができます。しかもこちらの方は法律事務所なので、わからない点はすべて相談できるというメリットがあります。もちろんこちらも書類や印鑑の準備をしてもらえますので、自分に合った方法で法人化をし、さらなる売り上げを期待することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *